婦人

鼻の整形で美人顔になろう【口コミで人気の美容外科がおすすめ】

手術の費用

頬を触る人

保険が適用されない

美容整形は医療行為ではあるものの、保険が適用されるケースはごく一部に留まります。病気や怪我などで医療機関を受診した場合、保険が適用されれば1割から3割ほどの負担額で済むことがほとんどでしょう。美容整形は全額自己負担になるため、決して安いとはいえない額を支払うことになります。もちろん鼻の整形も同様です。大掛かりな手術になるわけではありませんが、プロテーゼであれば30万円前後という金額になることもあります。手術の費用は受診する美容クリニックによって異なるため、事前に確認しておくと良いでしょう。元の鼻の高さや希望の施術法などを考慮した上で、明確な費用を提示してもらえます。

口コミを参考にしよう

鼻の整形を希望しているなら、実際に手術を受けた人の口コミを参考にすると良いでしょう。一度の施術で効果が得られるケースが多いものの、美しい見た目を維持するためには定期的なメンテナンスが必要になります。プロテーゼが歪んでしまった場合などは再手術を要することもあるため、美容クリニックを選ぶ時は慎重にサービスを見極めることが大切なのです。美容クリニックの口コミでは施術ごとの人気ランキングなども紹介されていることがあります。鼻の整形を希望しているなら、その分野で人気がある美容クリニックを見つけることが理想的です。料金表や施術例などをよく確認し、納得して初めてカウンセリングの予約をするようにしましょう。

クリニックの選び方

プロテーゼのサイズや挿入する箇所など、細かい違いで費用が変動することがあります。口コミで評判が良い美容クリニックでは、どのような施術を行ないどのような効果が得られるのか、鼻の整形に関する情報をしっかり説明してくれるでしょう。患者の希望に沿った施術を行なってくれるような美容クリニックを探すためにも、口コミをよく確認した上でカウンセリングを受ける必要があります。鼻の整形の名医を探したいならランキングサイトを役立てることが最適です。

眼瞼下垂の場合

美容整形で保険が適用される場合があります。例えば、眼瞼下垂という症状の場合です。まぶたが開きにくくなり、日常生活に影響が出る場合があります。病気とは言いづらいですが、視野が狭くなったり、派生的に肩こりなどの症状を引き起こしたりする場合があるため、保険適用の対象となります。眼瞼下垂により日常生活に支障が出始めている方は、口コミなどを参考にクリニックへの診療を考えてみてはいかがでしょうか。

ほくろ除去

また、ほくろの除去で保険が適用される場合があります。ほくろの場所や大きさによっては悩んでいる人も多いのではないでしょうか。美容が目的であるため、基本的に保険を適用することはできませんが、悪性のほくろだと認められた場合は保険の適用範囲内で除去することができるとされています。また、ほくろが病気の一部である場合もあります。その場合には保険が適用され、安価でほくろの除去ができます。